大賀島(大雄山)フライトエリア は王子が岳とは関係ありませんが、原が個人的によく利用させていただきパラグライダーフライヤーとの調整も頼まれていますので注意事項を記載します。

大賀島(大雄山)フライトエリアをパラグライダーで使用する場合は以下の事を理解・承知した上で利用してください。

同意・理解できない場合は使用しないでください。

■成り立ち

大賀島(大雄山)フライトエリアは牛窓フライトアリア閉鎖後のフライト場所として岡山県のハングフライヤーの方数名で開発されたプライベートエリアになります、テイクオフ全面(駐車スペース)、ランディングとも個人の私有地です。
地権者や地元の方との調整、木の伐採、整地、ランチャーの設置等、少ない人員で多大な労力と資金を投入してエリア開発されています

この貴重な場所をパラフライヤーにも現在無料で開放していただいています、フライトされる場合は経緯を理解されて感謝し、万が一にもフライヤーの印象が悪くならない様、フライト出来ない状況にならない様に地元の方への対応等も行ってください。
ハンググライダーのエリアはほとんどなく非常に貴重です。

■利用方法

全くの初めて、面識のない方のフライトは禁止です。

原則として開発者のハングフライヤーの方と面識有り連絡していること、地元のいろいろお世話して頂いている小林さん(現在は銀のFitに乗っています、テイクオフで花の栽培とアサギマダラ(渡り蝶)の研究をされています、周辺のハイキング道の整備などもされてます)と面識が有る事が前提となります。
但し、ハングフライヤーの方は火曜日のみの活動の為通常の休日には殆ど居ません、また小林さんはテイクオフに良く来られますが必ずしも会えるわけではありません、よってその場合は上記条件を満たしているフライヤーの方と同行してください、また注意事項等をよく聞いてください。

繰り返しになりますが、ハンググライダーの為に開発されたプライベートエリアを好意で無償で使用させていただいているという事を十二分に理解したうえで大切に使用をお願いします。
下にフライトの注意(エリア図)がありますので確認してください。

■フライトの注意

・メインLD (ハングLD) が許可を得ている田んぼです。
・サブLDは川を越えられない時に使用してください。半許可済み
・水色の河川敷は何処でもOKです。
・川の山側(手前側)のオレンジの田んぼは害獣除けの鉄策で囲まれているので降りると出るのに大変です、緊急時以外は降りないように。川より南側は多くの田んぼで鉄策有りです。(サブLDは鉄策なし)
・川より北の他の田んぼは正式許可を得ていませんが降りても大丈夫だと思います。 障害物がほとんどありませんが電線は注意してください。
・ハンググライダーは田んぼのある時期は利用されませんが、パラグライダーでは河川敷に確実に降りられる人は夏場もフライト可能です。
・ハンググライダーが来ているときは低空飛行ランディングアプローチの障害になりますので邪魔にならないように 車を 駐車してください、西端か、メインLDのずっと東、もしくは少し東の公園の駐車場を利用して下さい。
また農閑期でも河川敷や農道を大型トラクターが通る場合がありますので邪魔にならない様に端に寄せてください。
・山に登る道はスピードを出さないように、またすれ違いに時は地元の方優先でよけてください。

■その他

エリア維持のための何かの協力ができそうな場合はお願いします。
火曜日にエリア整備されてる場合が多いので、時間が有れば行ってみて作業されてれば手伝いしてください、顔つなぎの話だけでもOK、他の日に草刈り等も歓迎です。
現在ランチャー等の維持整備に材料や塗料が不足しています、何らかの形で協力できそうな場合はお願いします。
※一度有志で1000円/人位を集めて資材を提供しようかと考えています、その時はよろしくお願いいたします。。